容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

男性更年期「LOH症候群」にならないようにするには、前立腺炎によいことを実践すればよい〜ってことか!

  1. 2011/09/10(土) 07:16:50|
  2. 前立腺炎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
男の更年期 軽視するな…LOH症候群 趣味を持ち 生き生きと」という記事によると、

 中高年齢層を中心に男性ホルモンが減る病気が増えている。「男の更年期障害」などと呼ばれることが多かったが、女性の更年期と意味合いが違い、一定の時期を過ぎても症状がよくならないことが多いという。専門家は「男の更年期を軽視するな」といい、「LOH(ロー)症候群」と呼んで警鐘を鳴らす。(日出間和貴)

                   ◇

 7月、神奈川県鎌倉市の寺で、泌尿器科を中心とする男性医学の専門家らが集まった「日本メンズヘルス医学会」が開かれた。テーマは、中高年男性の間で増える「更年期障害」。疲労感や抑鬱感、睡眠障害、性欲の低下…。40代以降の更年期障害がQOL(生活の質)を低下させ、生活習慣病を誘発する例が報告された。


ホルモン低下に備え

 注目されたのが「LOH症候群」だ。男性ホルモンの低下が引き金になって心身に引き起こされるさまざまな病気。専門医らによる「LOH症候群診療ガイドライン検討ワーキング委員会」がまとめた報告書も、「男性更年期障害の病態は複雑で診療現場で混乱を招いている」と指摘している。

 また、東京大学高齢社会総合研究機構の秋山弘子特任教授の調査によると、生活の自立度で男女を比較すると、男性の2割が63〜65歳を境に自立度を失い、女性に比べて下降カーブが急だ。言い換えれば、加齢とともに減少する男性ホルモンに対する「備え」が必要ということだ。


毎日を楽しく


 「更年期の『更』には人生をリセットする意味がある。女性の更年期は期間限定で、更年期を終えた後は元気にスタートさせることができる。一方、男性は個人差がある。我慢しても一向に治らないことがあり、寿命にも影響する。女性の更年期よりも深刻で、専門家の間では(誤解を招きやすい)男性更年期障害の代わりに、LOH症候群と呼ぶことが多くなってきた」 こう指摘するのは、国内でも数少ない「男性更年期専門外来」を開く帝京大の堀江重郎主任教授だ。男性ホルモンの中でも重要な働きをするのがテストステロンで、QOLの指標とされる。このホルモンが十分に分泌されている時期は内臓脂肪の蓄積が少ないという。

 堀江教授によると、この数値を上げるには「日頃の生活姿勢」が大切で、(1)毎日を楽しく、生き生きと過ごす(2)ボランティアなどの社会活動を通して、他人とのコミュニケーションを増やす(3)スポーツやダンスなど適度に体を動かす−などが望ましい。簡単にセルフチェックできる方法があるという。勃起不全の状態が1カ月間続くようであれば、LOH症候群の疑いがあると心得ておきたい。

 堀江教授は「男性ホルモン値が高い人ほど、世の中のゆがみや不正に立ち向かうリーダーシップを発揮する傾向がある。東日本大震災といった過酷な状況の中でも、みんなと力を合わせて立ち上がろうとする気持ちがテストステロン値を上げ、元気になることにつながる」と話している。

                  ◇

【用語解説】LOH症候群

 男性ホルモンのテストステロンが減少して起きる病気。「加齢男性性腺機能低下症候群」「低テストステロン症」と呼ばれ、加齢やストレスによって心身に男性更年期のような変化をきたし、性機能の衰えが頻繁にみられる。40代後半以降の中年男性が多く、放っておくと高齢になっても症状が続く。米国では、ホルモンバランスを改善するためのホルモン療法が盛んに行われている。規則正しい食生活も大切で、ゴボウやニンジン、ヤマイモなどの根菜類やタマネギ、ニンニクも男性ホルモンの分泌を促すとされる。



とのこと。


「日頃の生活姿勢」が大切で、(1)毎日を楽しく、生き生きと過ごす(2)ボランティアなどの社会活動を通して、他人とのコミュニケーションを増やす(3)スポーツやダンスなど適度に体を動かす



という部分にあるように、やはり運動は大切。



また、


ゴボウやニンジン、ヤマイモなどの根菜類やタマネギ、ニンニク



といった食べ物も大切ということらしい。



前立腺炎によいことは、この男性の更年期障害、LOH症候群にもよいってことなのかもしれない。結局、男性機能をしっかりと維持できるということが、男性にとって、「よく生きる」ということなんだな〜♪



☆☆☆☆☆



加齢男性性腺機能低下症候群(LOH症候群)診療の手引き―日本泌尿器科学会公認日本Men’s Health医学会公認 男性ホルモン低下による男性更年期障害、ED、心身症などの診察マニュアル





男性更年期障害

 



男の養生訓―男性更年期をのりきる知恵 (学研新書)





他の「男性の病気」関連ブログをチェック〜♪
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ 

「慢性前立腺炎 これで楽になった」(山田繁)

  1. 2011/09/04(日) 14:07:57|
  2. 前立腺炎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
絶版になっているのかもはや図書館で読むことくらいしかできない「慢性前立腺炎 これで楽になった」(山田繁、文芸社)を神戸市立図書館で借りることができ、読んでみた。



医者でもなんでもない著者が、自分でいろいろ探して、たどり着いたのが、「尿路洗浄」という方法。「一回2立方センチメートル、これを一日一〜二回程度の注入、これを数日も行えばいい」ということらしい。インターバルは、5〜6ヶ月に一度程度。



尿道にパイプを入れて消毒液(フェノール液、アクリノール液、メチレンブルー液)を入れるとのことだが、まず、パイプを入れるのが難しい。というか痛いような気がする。しかし、著者は、これをやることにより、症状が回復したとのことである。



著者は、「非細菌性」という言葉を信じていない。細胞は、抗生物質から守るために、「バイオフィルム」をつくるという。そして、隠れているという。ところが、米国のDrach先生というのが、細菌が見えない場合は、「非細菌性」としたらしく、そのままそれが診断の中で使われるようになったのだとか。



ちなみに、著者は、このバイオフィルムが「ドス黒いゼリー状の塊あるいはうす雲のような形」をしており、消毒によって、尿の中に出てきたという。



今、処方されている「セルニルトン」についても、「確実に効いたという発表を見たことがない」という。



著者がいうほど不快感や痛みなどはないので、そこまで必死になって治そうとせずとも、症状はそれほど出てこないが、最終的には、こんなことも試さなければならないのかも... ^^;;



[18禁]
キレイなお姉さんの尿道亀頭責め
綺麗なお姉さんの尿道責め 紗奈
綺麗なお母さんの尿道責め 結城みさ
綺麗な女医さんの尿道責め 北条麻妃
デキる女は尿道&亀頭責め手コキ
美熟女尿道亀頭責め
尿道亀頭を淫乱痴女に責められるM男
尿道亀頭を淫乱痴女に責められるM男(2)
M男くんが泣いて喜ぶ新感覚性感尿道責め
鬼畜カノジョ〜踏みつけ足コキ、尿道指入れ、噛み付きおしゃぶり、強制肛門開発
M男の潮吹き天国〜手コキ、亀頭責め、尿道責めで潮吹きさせられまくったM男
M男の潮吹き天国(2)〜手コキ、亀頭責め、尿道責めで潮吹きさせられまくったM男
M男の潮吹き天国(3)〜手コキ、亀頭責め、尿道責めで潮吹きさせられまくったM男
ちょっと怖いけどドキドキしちゃう 綺麗なお姉さんに亀頭&尿道責めされて、禁断の快感に目覚めたM男たち
尿道亀頭責めでイッたあとも男の潮吹きでさらにイカされるM男クン




デキる女は尿道&亀頭責め手コキ」の動画紹介→こちら痴女動画どマゾな



他の「男性の病気」関連ブログをチェック〜♪
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

生姜力を活かして前立腺炎を治す?!

  1. 2011/08/20(土) 20:19:00|
  2. 前立腺炎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
「人参二時間、牛蒡5時間、山芋たちまち」といわれるほど、精力がつくというので、「男が病気にならない生き方」(石原結實)で紹介されていたにんじんジュースは結構効果があるのかもしれないが、体調のほうは快調。



これに加えて、セロリもそういった効果があるというし、納豆やオクラのようなネバネバ系もカラダにいいというので、せっせと食べている。


あとは生姜。ほぼ日のサイトで石原結實先生が生姜の先生として紹介されていた。生姜力で前立腺炎が治ってくれたらいいんだけどなぁ〜


生姜力―病気が治る!ヤセる!きれいになる!1週間で効く8つの活用法!




生姜力 実践版―ジンジャーブームの“元祖”火つけ本、完全図解版 (主婦と生活生活シリーズ)





他の「男性の病気」関連ブログをチェック〜♪
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

前立腺炎が精子に影響して不妊になっていないか精液採取して検査...

  1. 2011/08/06(土) 21:22:23|
  2. 前立腺炎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
慢性前立腺炎と診断されて3ヶ月が過ぎたが、最近、妻がなかなか妊娠しないので、精子に影響が出ていないのか、調べてもらうことにしていた(「前立腺炎による不妊?!」のエントリー参照)...



が、なかなかそのタイミングがなかった。



なぜなら、自宅で、自分で精液採取(*^^*)して、プラスチックのコップに入れてもっていかなければならないからだ。それに、3〜4日間禁欲しておかないといけないし…



もし、こんな(↓)ふうにしてもらえるんだったら、スグにでもお願いしたのだが(^^;



ま、そんなことがあるはずもなく(^^;;





結局、ネットでおカズを拾い集めつつ、絞りだした(*^^*



おカズの拾い場所といえば、たとえば、メジャーなところでは、「アジア最大総合アダルトサイト DMM」や「BB動画」。また、マニアックなところでは、「マニアック動画ストリーミングサイト JADE net」とか(*^^*)サンプル動画で十分だったりするんだけど、ちょっと物足りない感じ...



で、出てきたのがこれ ↓





採取した精液は30分以内に病院に持ち込まなければならないといわれていたので、いそいそとズボンをはいて医者へダッシュ〜



検査の結果、精子には特に異常は見られないとのこと。


量としては、2.6ml出ているし、数としても問題ないレベル。奇形も、探さなければわからないレベル。



ちなみに、「精液の採取場所は病院よりも自宅のほうが精液の質が高くなる」という話もあるとか。



というわけで、精子には問題がなさそうだということがわかった。とりあえず一安心?!



[18禁]
ゴックン目的で 突然迫られ精液採取! されちゃった僕
看護婦さん、精子採取センズリ手伝って下さい 2


精液検査に関する参考サイト
精液検査について@妊娠・出産情報サイト 妊娠したい!妊娠したよ!
精液検査の結果はどう受け止めるべきか?@妊娠しやすいカラダづくり
精液検査/6大基本検査@e-妊娠


他の「男性の病気」関連ブログをチェック〜♪
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ
 

「男が病気にならない生き方」(石原結實)の朝ジュースを実践してかなりスッキリ〜♪

  1. 2011/07/23(土) 21:21:21|
  2. 前立腺炎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
男が病気にならない生き方」(石原結實)という本に書かれていた、「朝に、りんごとにんじんを搾ったジュースを飲む」というのを実践してはや2週間。



朝ご飯を食べるのではなく、朝は、ジュースだけで済ませるという方法。今では、妻がPanasonic ジューサーミキサー(ミキサー・ミルつき)」の扱いにも慣れ、毎朝、何を混ぜるか楽しみにしているという状況までになってきた〜(^^)/



ただ、始めた頃は、すぐにおなかがすいて、パンを買いに走っていたりしたのだが、そのうちに慣れてきて、自分でも見違えるくらいにお腹周りがやせてきた。特にわき腹のあたり。



これは効果抜群!メタボが徐々に解消しているのがよくわかってウレシイ〜♪



前立腺炎の症状のほうも、ほぼ治まりかけてきている。尿検査も異常はみられなくなってきているし、これで一気に治るかな〜



他の「男性の病気」関連ブログをチェック〜♪
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

「男が病気にならない生き方」(石原結實)を読んで朝ジュースを実践することに決定!

  1. 2011/06/25(土) 22:22:22|
  2. 前立腺炎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
すでに前立腺炎という病気になってしまっているが(^^;いまさらながらに「男が病気にならない生き方」(石原結實)という本を手にとってみた。

一言で言えば、下半身を鍛えることで体温を上げ、男性機能を向上させるとともに、健康になるという内容。



ただ、そんなに簡単には下半身を鍛えるなんてことはできないという怠惰な精神では、ここで紹介されていることの一部を実践することぐらいしかできない(汗)

というわけで、この本に書かれていたことで、「朝に、りんごとにんじんを搾ったジュースを飲む」「生姜紅茶を飲む」ということを実践してみることにした。



ところが、ジューサーand/orミキサーがない...



というわけで、急いで家電量販店に駆け込んだC= C= C= ┌(;・_・)┘



購入したのは、Panasonic ジューサーミキサー(ミキサー・ミルつき)

 




これで一気にメタボ解消&前立腺炎治療だー!



効果や如何に〜 乞うご期待!


他の「男性の病気」関連ブログをチェック〜♪
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ
 

「慢性前立腺炎」と診断されて2ヶ月経過...

  1. 2011/06/18(土) 23:23:23|
  2. 前立腺炎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
慢性前立腺炎と診断されて2ヶ月が経過。


セルニルトンを飲みはじめて、劇的に症状が改善しつつある。


たとえば...


・夜中にトイレに起きる回数が一気に減った。


・尿の後漏れが減った。


・尿の出がよくなった。


また、尿検査の結果、白血球が混ざる量が減ってきているとのこと。


薬だけでなく、定期的な「射精」がいいのか、サプリメントが効いているのか、とにかく結構順調に治ってる?!この調子で頑張ろう〜♪


他の「男性の病気」関連ブログをチェック〜♪
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

前立腺炎による不妊?!

  1. 2011/05/28(土) 13:08:35|
  2. 前立腺炎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
以前は、ほぼ百発百中と思えるくらいに子供ができたのだが、最近なぜだか子供ができる兆候がない。



というわけで、先生(男性)に相談してみたところ、前立腺炎が原因で、子供ができにくくなることがあるとのこと。



で、男性側に不妊の原因があるかどうかは、精子の状態を見れば分かるということらしい。



精子を採取して検査するしかないのだが、まさか、こんな(↓)理想的な(?!)採取がなされるわけもなく(笑)






結局、自宅で自分で精子を採取して、30分以内に病院に持っていくということになった。



渡されたのは、コップのような容器。「滅菌済」とかかれたビニールの袋に入っている。



ま、そのうちに、サンプルを持参することとしよう(^^



[18禁]
艶女医 ドキドキ研修医編 (ハーヴェストノベルズ)
艶女医 モテモテ研究医編 (ハーヴェストノベルズ)

ナースにおまかせ(上) (ハーヴェストノヴェルズ)
ナースにおまかせ(下) (ハーヴェストノヴェルズ)




他の「男性の病気」関連ブログをチェック〜♪
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

前立腺とはどこにあるのか?

  1. 2011/05/07(土) 12:43:46|
  2. 前立腺炎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前立腺とはどこにあるのか。

こんな前立腺模型 前立腺1/2倍大モデルリアルカラー型といった模型を使って見てみればわかるのだが、ちょうど、肛門から指を第2関節くらいまで入れた前側にある。



マッサージされたときには、このようになっていたわけだ。



マッサージをすることが前立腺炎どんな効果があるのかよく知らないけど、血行がよくなるであろうことは容易に想像できるますがしかし、さすがに、自分で自分の肛門に指を5cm程度入れてマッサージするというのは難しい(^^;;

というわけで、開発されたのが「エネマグラ」という器具らしい。しかし、こんなものを入れるなんて、ちょっと想像できない...





治療のためにどうしてもマッサージが必要となり、自分でもやらなければならないというのであれば、やらざるを得ないが、あの痛みを思い出すと、ちょっとそんな勇気がでない...(涙)

エネマグラ教典」なるものも存在するようなんだけど、あの痛みを乗り越えることができるヒントがあり、病気が治るというのなら、読んでみようかな...





他の「男性の病気」関連ブログをチェック〜♪
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

前立腺炎で気をつけるべきことは、定期的な「射精」

  1. 2011/04/30(土) 22:22:22|
  2. 前立腺炎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前立腺炎で気をつけるべきことを、泌尿器科の先生から指導された。



飲酒・刺激物は控える!

長時間、座った姿勢を続けることは控える!

バイクや自転車は避ける!

過度の禁欲は控える!



最後の注意事項のときに補足的に、言われたのが、



定期的に精液を放出したほうがいいですよ〜



なるほど〜(*^^*



これで、セックス and/or マスターベーションのお墨付きが出たわけですな(^o^)/



[18禁]
DMM
BB動画
マニアック動画ストリーミングサイト JADE net



他の「男性の病気」関連ブログをチェック〜♪
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

非細菌性慢性前立腺炎との診断結果...

  1. 2011/04/23(土) 19:00:00|
  2. 前立腺炎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
おしっこがなかなかでないとか、ちょろちょろと垂れるように出るといったことはありませんか?あるいは、、おしっこの後、股間あたりがなぜだか濡れてしまっていたりすることはありませんか?または、夜中におしっこに起きてしまうとか?




不快なかんじが抜けないので、思い切って泌尿器科に行ってみたところ、「非細菌性慢性前立腺炎」だと診断されてしまいました...




*********




検査は、まず、超音波エコーで、膀胱や前立腺をみるところからスタートしました。診察台に横たわり、少しパンツをずらし、腹部にジェルを塗られての診察でした。




次に、おしっこの出方を測定する機械「ウロフロメーター」にむかって放尿。何秒でどれだけの量のおしっこをするかを計測するという機械で、私の場合、230ml強のおしっこを出すのに101秒かかっているということが分かりました。普通なら、20〜30秒程度で出る量だそうです。




その後、また、超音波エコーで、残尿量を調べられました。こちらはそれほど残っておらず、正常の範囲。




と思っていたら、先生が、「液採取」と看護婦さんに!






思わず、こんな↑ことになるのかと想像してしまったのだけれど、そんなことはなく...^^;;




先生が「前立腺マッサージをします」と宣告。




診察台の上で、パンツを下ろされ、仰向けでひざを抱えるように寝かされ、両足首をつかまれて、肛門に先生の指が挿入されました。



これが泣けるほど痛い...



恥ずかしさなどどこかに吹き飛んでしまうくらいです。




「…うっ…」




呻き声にもならない声を上げていると、先生が、




「まだ前立腺まで届いていませんよ。痛いですか?」




と言い、グッと指を奥に押し込んで、その後、マッサージ。




「○×△…」




あまりの痛みに声を上げてしまいましたが、そうこうしているうちに、亀頭が熱くなり、汁(前立腺液)が出ていて、先生はそれをなにかで採取し、看護婦に渡したようでした。





*********




精液に、少し白血球が混じっているということで、炎症が起こっているであろうこと、また、細菌はみられないことなどが確認され、上記の病名が判明しました。




ちなみに、急性の場合は、高熱が出るなどの症状を伴うそうです。




処方されたのは、「セルニルトン」という薬。果たしてこれでよくなるのでしょうか...




他の「男性の病気」関連ブログをチェック〜♪
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

自己紹介

  1. 2011/04/01(金) 13:00:00|
  2. 前立腺炎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
つくづく男ってナイーブな生き物だと思ってしまいます。



表の顔は、バリバリと仕事をする、いわゆるデキるビジネスマンでありながら、人それぞれ、コンプレックスを抱えながら生きていると思います。どんなに成功していても、どこかに歪みがある。男はそういう生き物なんだと思います。



私自身もまさにそうです。



背はそれほど高くなく、顔もいわゆる三枚目で、モテたのは、当時はまだ他の子よりも背が高かった小学校の高学年の時だけ。中学からは相対的に背が低くなり、挙げ句の果てにはチビ呼ばわりされる場面もありました。



そして、最近は、中年太り... お腹周りに脂肪のベルトがつき、胸は、女性のおっぱいのように膨らんでいます。いわゆるデブと呼ばれる部類に入っています。



幸いにも、髪の毛は残っていますが、白髪混じりになってしまい、黒く染めている毎日です。



そんな見た目のコンプレックスもともかく、見えない部分も多くのコンプレックスを抱えており、もはや生きている価値があるのかと思われるかもしれませんが、それでもなんとかがんばって生きのびています。



他人には言えないような男性としての悩みを綴る毎日が、読者の方々の励みになれば幸いです。



m(--)m



他の「男性の病気」関連ブログをチェック〜♪
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

DTIブログって?

前のページ